P 中本純也001 ポット(1ℓ)
5e9c203272b9115d7bdc0a05 5e9c203272b9115d7bdc0a05 5e9c203272b9115d7bdc0a05 5e9c203272b9115d7bdc0a05

P 中本純也001 ポット(1ℓ)

¥24,200 税込

送料についてはこちら

蹴ろくろで形を作り、薪窯で焼かれる中本さんの白磁には何層もの白の肌がある。まず色調が違うし、薪の灰でカサカサしたり、ツヤツヤしたり、ピンホールが出来たり、歪んだり。目新しさを追求すると、分かりやすく色や形の上書きを求めがちであるが、この白一本で無数のレイヤーを表すことだって出来る。これは白磁で土器をする、現代の雑器。 李朝の白磁のような柔和な白の中には緊張のある慎ましい堅さもあり、ただ綺麗なだけではない意志のある存在だと思います。 こちらは中国の古い匙を参考にし、派生した型。木型を彫って型打ちしています。ラーメンやうどんなど麺もののスープスプン、サーバーなどにお使いいただけます。 スプンが底に沈まないように、お尻の部分を口縁にひっ蹴られるようになっています。 /// 中本純也 略歴 /// 1967年 大阪府に生まれる 1998年 和歌山県龍神村へ薪窯を作るため移る 2011年 焼締から白磁の器に 底φ85mm x w230mm x h180mm 容量:1ℓ(実際の使用量) ポット本体の重さ:950g 白磁 / 薪窯