J007 椅子(ブルキナファソ・ロビ族)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

J007 椅子(ブルキナファソ・ロビ族)

¥33,000 税込

送料についてはこちら

1本の大きな丸太をくりぬいて彫った椅子。ブルキナファソ、ロビ族の男性は成人に達するとこの3本脚の椅子を持つと言われています。出かける時にはこの椅子を左の肩にかけて歩き、いざという時には武器にもなります。 日本で家族それぞれの箸が決まっているように、アフリカの椅子の多くは持ち主、使い手が決まっているそうです。脚や座面にヒビが入っている箇所がありますが、実用的にお使いいただける範囲です。女性がちょっと腰をかけるには良いサイズ感で、自転車のサドルのような形が可愛い。座面に鉄の釘が1本入っています。 約w310mm x d210mm(広い箇所) x h315mm 1937g 木、鉄 / ブルキナファソ / ロビ族 / vintage(年代不詳) *古いものについて 経年変化による傷や退色、使用感があります。 また、手仕事のものは一般的に製品として精巧に作られていない場合があります。大きな注意点がある場合は本文中に記載いたしますが、もともと多少の安定感のなさ、不均衡なつくりであっても、そのものの良さとしてご紹介しています。この点に関して不安を抱かれる方はご注文をご遠慮下さい。 主観的な理由でのご返品はお受けしておりません。