P 中本純也006 片口
5ea2a637cee9ea19b7c25066 5ea2a637cee9ea19b7c25066 5ea2a637cee9ea19b7c25066 5ea2a637cee9ea19b7c25066 5ea2a637cee9ea19b7c25066 5ea2a637cee9ea19b7c25066 5ea2a637cee9ea19b7c25066 5ea2a637cee9ea19b7c25066 5ea2a637cee9ea19b7c25066

P 中本純也006 片口

¥4,400 税込

送料についてはこちら

  • ①マーブル

  • ②クリーム

和歌山の龍神村で作陶する中本純也さんの白磁。 こちらは片口。ぽってり厚手、幅があるタイプで女性の手でギリギリ片手で持てます。 *中本さんの白磁は薪窯で焼いています。窯たきをする時の気候や窯の中の状態により、同じ土、釉薬、薪を使用していても表情が一つ一つ異なります。艶があったり、カサカサしていたり、薪の灰がかかっていたり。釉薬の発色は「グレー系 / ブルー系 / クリーム系 / マーブル」に大きく分かれます。 今回は①マーブル②クリームに大きく分かれます。 特に①マーブルは窯の灰がかかっているもの、生焼けとみられる斑点など風合いのあるものが多く含まれます。 一つ一つの表情はお選びいただけません。こちらでお選びしてお届けします。あらかじめリクエストがある場合は「お問い合わせ」からご相談下さい。事前に写真をお送りいたします。 約A間125mm x B間113mm x h75mm 容量:450cc(満) 若干個体差があります 白磁 / 薪窯 /// 中本純也 略歴 /// 1967年 大阪府に生まれる 1998年 和歌山県龍神村へ薪窯を作るため移る 2011年 焼締から白磁の器に