M002 フォレストガーデン ホーリーバジル
5eb1100ebd217808ffde0cb3 5eb1100ebd217808ffde0cb3 5eb1100ebd217808ffde0cb3

M002 フォレストガーデン ホーリーバジル

¥1,600 税込

送料についてはこちら

フォレストガーデンのホーリーバジル(トゥルシー)。袋をあけると流れる香り、エネルギー。瞬間に高千穂の山と地を思い出します。この香り、味が大好きなんですが、それ以上にお茶は薬だということを思い出させてくれます。元気がないとき、弱っているときこそ一番飲んで欲しいです。 ”Think pink”(良いように考える)というポジティブなメッセージを込めて、痛みを和らげ、元気を与えてくれるような色でノーネームのパッケージにしてくれました。 パッケージ:w120mm x d6mm x h200mm 内容量:30g 製造:Mother Forest(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 賞味期限:2021年11月 /// ホーリーバジルとは /// インドの伝承医学「アユールウェーダ」において、様々な効能をもつ万能薬として5千年以上にわたり使用されてきたハーブ。バジルの一種でシソ科メボウキ属の1年草。 インドでは「トゥルシー(tulsi/サンスクリット語で「比類なきもの」の意)と呼ばれ、昔から神の化身として尊重され、20世紀までは門外不出のハーブでした。イギリス人がインドにやってきて、その神聖さと薬効の素晴らしさに驚き、聖なるバジル=「ホーリーバジル」と呼ぶようになったそうです。 インドではホーリーバジルの生葉を毎日食せば、人は医者に行く必要はないという言い伝えがあります。呼吸器系疾患の予防、緩和、風邪の予防、症状の緩和、抗酸化作用による老化や生活習慣病等の予防など、数百の効能があると言われ、肉体的、精神的ストレスへの抵抗能力を高める働きのある「アダプトゲン」を含む植物としても認定されているそうです。天然オゾンやマイナスイオンを大量に発生させることから、空気を浄化するハーブとしても知られています。 ///オオヤトゥルシーとは/// 中でも特に香りが良く、日本の気候にあったこのホーリーバジルはNPO法人日本ホーリーバジル協会理事長の大矢泰司氏が、日本の気候にあったもの、効能が高いものを求めてインドを旅し親交のあったダライ・ラマの協力を得て、インドの農業機関で品質改良したオオヤ・トゥルシー(Oya Tulsi)という品種です。葉の裏のむらさき色の斑点と高い香りが特徴です。 ///ホーリーバジルの楽しみ方/// ①ハーブティー ティースプーン一杯(ひとつかみ)の茶葉をティーポットに入れ、熱湯500ccを注ぎ2~3分蒸らしてお召し上がりください。暖かい湯気とともに香りも立ちのぼります。ゆっくりホッと寛ぎたい時に。 ②お風呂に ティーバッグやさらし布などにたっぷり包んで薬草湯に。血行が良くなり身体を温めます。 ③安眠枕に 乾燥させたホーリーバジルをティーパックに入れて枕に入れれば、リラックスして安眠効果を得られます。 フォレストガーデン) 自然の中にある一番生命力が溢れている時期の若い森をモデルに、暮らしのために必要な食べものや、暮らしに利用できる様々な実りを持続可能な方法で、より多く手に入れるための森のデザイン手法です。 森の仕組みをモデルに限られたスペースに9つの「畑」を重ねることによって近代農業の手法を大幅に超えた生産量を生み出すことができると言われています。