C042 白磁ポット茶濾し付き
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/18

C042 白磁ポット茶濾し付き

¥12,000 税込

送料についてはこちら

1940~50年代瀬戸のデッドストック(未使用品)。 廃業したセトモノの工場から蔵出しになった白磁です。大量生産ものの中でも古手のとろっとした白磁で、釉薬が垂れていたり剥がれていたり生焼けしていたり、と特に内側は特徴的です。中に取り外し可能な茶漉しが付いており、水出しにも良さそうです。 取手は手先が器用な某取引先の焼きもの屋さんにステンレスで叩いていただきました。 蓋と口の大きさが微妙に合っているような、合っていないような?部分的には合わない箇所があります。どの場所でもぴったりと合うような精巧なつくりではありませんが、どこかの箇所で合います。 鉄粉が混じっていたり(黒い点々)白い中にもいくつかの表情が見られます。 在庫が複数あり、多少の個体差があります。規格は写真と同じですが、細部の表情に違いがある可能性があることをご了承下さい。また、非常に風合いのある部類の白磁になりますがそれも愛嬌として楽しんでいただければと思います。 約W130mm x 160mm(注ぎ口含む)x H100mm 容量:600cc(満容量) 白磁 / 日本 / デッドストック(1940~50's) *古いものについて 経年変化による傷や退色、使用感があります。 デッドストックの場合でも保管状況によりある程度の劣化が見られます。 また、手仕事のものは一般的に製品として精巧に作られていない場合があります。大きな注意点がある場合は本文中に記載いたしますが、もともと多少の安定感のなさ、不均衡なつくりであっても、そのものの良さとしてご紹介しています。この点に関して不安を抱かれる方はご注文をご遠慮下さい。主観的な理由でのご返品はお受けしておりません。 *容量は満タンで計量しています。目安として実際にお使いいただけるのは2~3割少なくなります。