{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

MITTAN 強撚絹紬糸長袖

¥16,500 税込

送料についてはこちら

人の肌に近い素材としてまず思い浮かぶのが絹。まず素肌に最初に触れていたい素材として、年中下着やパジャマに取り入れています。 こちらはくず繭など、絹の製糸に使用できない部分を再紡績した絹紡紡糸を使用されています。絹のカットソー地のダレ感と摩擦の弱さというデメリットを解決する為に、糸を強撚にすることで適度なキックバック性と強度の向上を図ったオリジナルの生地だそう。実はパジャマにしたいぐらい気持ち良いのです。 肩傾斜や曲線のアームホールの無い非常に平面的なデザインで、襟ぐり以外は全て直線で構成されています。シンプルなデザインですが、衿、袖口、裾は生地の地の目を変え、伸びにくい仕様になっている為、経年変化によって伸びきってしまう事がありません。 ※天然素材独特の糸の節やムラ感があります。風合い重視し、非効率ながら敢えて繊維長が非均一な原料を使用している為ですので、表情の一部としてお考えください。 ※手洗い、もしくはネットに入れておしゃれ着洗剤でゆっくりモードの洗濯機にかけて下さい。 肩幅540mm、着丈605mm、袖丈435mm、身幅510mm 絹100% ・・・ MITTANは世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に、現代の民族服を提案しています。 平面的な構造を再解釈し、天然素材が持つ本来の機能性と組み合わせることで、一過性の時代の流れにとらわれることの無い、永く続く服を目指しています。